結果発表 大賞 アニメ化大賞 powered by ポニーキャニオン

アニメの原作、募集します!!応募資格 無制限!!ジャンル不問!!

大賞 アニメ化 + 賞金100万円

「D.backup」Physics Point

審査員コメント

安藝 貴範 様( 株式会社グッドスマイルカンパニー 代表取締役社長 )
設定の狙いがはっきりしてますし、イラストも的確。ここから色んなお話が紡ぎ出せそう。 こういった拡張性の高い作品はこれからのアニメに必要だと思います。
石川 光久 様( 株式会社プロダクション・アイジー 代表取締役社長 )
王道ともいえるストーリーなのに、設定の面白さが「新しい」印象を与えてくれました。 中心になるキャラクターを取り巻く世界を想像する余白があり、広がりを感じました。
植田 益朗 様( 株式会社A-1 Pictures 代表取締役社長 )
中盤以降不思議と心揺さぶられました。 荒削りな部分もありますが、ピュアな色が見え隠れする木漏れ日のような映像が目に浮かびました。
小坂 崇氣 様( 株式会社ニトロプラス 代表取締役社長 )
退廃的な設定、心地良い無機質な世界観、若い世代や女性に支持されそうなキャラ。 どれも魅力的で、うまく映像化したものを観てみたい。 ストーリーの核となる「D」の定義にもう一工夫あると説得力が増して、さらに評価を得られる作品となりそう。
松倉 友二 様( 株式会社ジェー・シー・スタッフ 執行役員制作本部長 )
設定やキャラクター達の関係値が面白い。イラストも上手く、好感度が高い作品でした。 この雰囲気の良さをアニメで表現出来ると楽しそうです。
吉田 尚記 様( 株式会社ニッポン放送 アナウンサー /「アニメ化大賞」企画 )
一つのクリティカルな発想から、無限のバリエーションが考えられるアイデアで、 様々な物語を生み出してくれそうな設定が素晴らしいと思います!

ポニーキャニオンコメント

登場人物である「ソフトウェア」たちが、知識の箱の中で蔓延る虫と戦うという世界観がしっかりと構築されていて、 メイン3人のキャラクターの役割と関係性もしっかりまとめられていて、楽しく読めました。 ストーリーは非常にシンプルですが、設定がしっかりとしているため、色々な方に楽しんでいただける映像作品になるのではないかと 思ったことと、「人間」ではないキャラクターたちをどんな風にアニメ化したら面白いんだろう?と想像力を刺激されました。

アニメ化大賞とは